増額案内はいつ届く?

カードローンなどのキャッシング契約をしている場合、利用限度額の増額案内が来ることがあります。増額案内が来るタイミングの目安としては、契約後に借り入れを行い、最低6ヶ月以上から1年が経過するタイミングで行われるのが一般的です。

基本的には、取引状況において返済遅延や滞納が無く、利用限度額を増額しても問題無いと判断された場合に契約者の電話に直接案内がされることとなります。

ただし、増額案内の条件としては、契約期間ではなく、連続した取引が重要となるため、利用限度額のアップを将来的に検討する場合は毎月一定額を借り入れ、返済を繰り返すのがポイントです。

増額案内は電話の場合もアリ?

カードローンを契約し、一定期間の取引を行っていると増額案内が来ることがあります。増額案内は、ダイレクトメールや郵便物よりも契約者本人の電話に来るのが一般的になっています。

カードローンを契約する際、家族や周囲に知られたくないといったことが多く、郵送による案内は基本的に避けています。

そのため、約6ヶ月以上から1年間の取引を行っている内に知らない電話番号から電話が来るというのが多く、電話に出たら銀行や消費者金融の融資担当者からというのが多いです。

知らない電話だと、つい不安になって電話に出ないということがありますが、留守番電話で増額案内だと分かった際は増額するのがおすすめです。